英会話勉強サロン

英語にはプライドは無用

英会話をしたいのに、その一歩が踏み出せない人の中には、プライドが高い人がいます。「間違えたくない」「間違えたらかっこわるい」「完璧な英語じゃないと恥ずかしい」など、過剰に気になってしまう方も多いかもしれません。

 

周りの方でもそういう気持ちを抱いてしまっている方も少なくないかもしれません。そのいい例としてある人のお話をさせて頂きます。

 

知り合いの彼は、学歴も高いのですが、受験英語についてはできるものの会話術は苦手なのです。学校が教えなかった部分はあるので、当然といえば当然です。
ですが、テストや試験といったことに慣れすぎている彼は間違える、ということに抵抗があるようで、実際会話についてはとても慎重でした。

 

今まであまり間違いなんてしなかったのだから、聞きとれなかったら恥ずかしいという思いが強いのでしょう。でも、そんなことを言うならばどんな習い事だってそうです。初めての場合は誰もかれも失敗をして、年月をかけて成長していくものですがはじめから完璧を目指してしまっています。

 

そもそも、会話には正解はありません。その人の口癖だったり表現の仕方であったりというのは、千差万別です。正解などありません。会話は相手に伝わればそれが正解です。テストのように簡単に○×が付けられるものではありません。

 

だから、自分だけがレベルが低く劣等感を感じるのであれば、レベル別で教えてくれるところや、マンツーマンなところで実際に勉強してみるのがいいでしょう。
そこで経験すれば時間はかかれど失敗を怖がることはなくなり、成長を促すことができると思います。もし思い悩んでいるなら思い切って体験レッスンへいって雰囲気を見ておきましょう!